魔法の音のカーニバル♪

2009.9.30

 

先日のお休みの日。「魔法の音のカーニバル」ど題したコンサートに行ってきました。

サン=サーンスの「動物の謝肉祭」をメインに、多数の作曲家の曲を聴くことができました。

バイオリン、ビオラ、チェロ、クラリネット、コントラバス、ピアノ、パーカッション・・・。

沢山の楽器の音色が会場中に響き渡り、いつもの生活にはない音に包まれた休日は、とても刺激的な時間でした。

 

あんなに楽器の”音色”を生で感じたのは、久し振りです。

私の卒業した大学には、音楽学部もあったので、大学に行くとどこからともなく学生が練習する楽器の音や、声楽科の生徒の声が響きわたっていました。私たち美術学部生は、その音をBGMに、デッサンをしたりしていたんですよね。。懐かしいなぁ。