色いろイロ

2010.6.27

 

絵の具の透明感は、とても好き。

 

一つの色の持つ透明感や色の主張もある中で、他の色が重なった時にも

深い色になりいい色となって表れます。

 

そのものだけの色

他の色と重なった時の色

かすれた時の色

水をたくさんふくんだ時のにじんだ色

・・・

表し方は様々。

 

何に描くかで、色の見え方も全く違う。

何枚も何枚も描いていくと、その色や素材を自分のモノにできて

自由に操れるようになる瞬間を感じます。

 

「自分のモノ」にできると、今までと違って

自分の「力」となり「武器」になるんですよね。

 

偶然じゃなく、コントロールできるようになります。

・・・やめられなくなる瞬間です。