神無月

2011.10.22

 

10月生まれの私は、この季節の空や紅葉した自然の色、澄み切った空気感が大好き。

 

「神無月」と言われる10月。

 

これは、全国の八百万(やおよろず)の神様が、下界の人間の縁結びの会議のために

出雲大社に集まるため、神様がいなくなることから、「神無月」と言われている。

逆に言うと、出雲大社のある島根県だけは、10月を「神在月(かみありづき)」と呼ぶそう。

 

9月過ぎてから、何度も空を眺めては、神様にお願い事をしてきたけど・・・

やっぱり、困った時だけ神様にお願い事をしても、聞いてもらえないのかもしれないな。

 

普段から、やるべきことをやってないとね。。。

 

どんなに離れていても、誰かが見ているし、気付いている人は気付いていて

頑張っていることも、頑張っていないことも、どこかで誰かが見ているんだと思う。

 

どこかの誰か・・・の前に、自分の中の自分が一番気付いていること。

1つずつ 少しずつ やっていこっと。