黄色い絨毯

2011.12.16

 

夕方6時。帰宅途中の公園。

子供達の保育園の近所の公園で「ぞうさん公園」と呼ばれている場所。

 

久しぶりに来たこの公園は、銀杏の葉で敷き詰められ

黄色い絨毯が敷かれたようになっていた。

ふわふわする感じがまた不思議な感じ。

 

「懐かしいからちょっとだけ遊びたいよ!!」と子供たちの要望に答え

少しの時間、遊んで帰宅した。

 

昼間に見ていた公園とは違った光景の公園。

 

こんな時間にこんな場所で遊べるなんて、めったにないこと。

一緒にブランコに乗ったり、おいかけっこしたりして遊んだ。

 

なんだか、たまには、いつもの場所から離れたほうが

違った目線で、楽しめるような気がします。