1つの区切り

2012.3.31

 

今日は、学童の卒所式でした。

保育園を卒園し、小学校に入学する前から学童で生活し

本当に「家」の代わりとして、親子共々お世話になった場所です。

今日のこの日を1つの区切りとして、3年生は、この学童を卒所し

これからは、自宅で一人で過ごす子もいれば、習い事に行く子もいて様々。

この学童があったからこそ、私たちは安心して預けて仕事に行くことができ

お友達との絆も築くことができたように思います。

 

4月からは、新しく1年生になる子供たちがやってきます。

卒所する子供たちもいれば、入所する子供たちもたくさんです。

出会いとお別れの季節。

次の場所でも、みんなそれぞれ楽しんでいこうね。