まほうの夜の音楽界♪

2012.11.10

 

今年で2回目。

国際フォーラムで行われたクラシックコンサートに足を運びました。

 

「音♪」というのは、不思議なものです。

生活の「音」、昔懐かしい「音」

楽しい「音」、面白い「音」、寂しくなる「音」、思わず涙がでそうになる「音」

もちろん選曲にもよるけど、今日のこの2時間の間、いろいろな気持ちが湧きあがり

それぞれの曲に引き込まれた時間でした。

 

人にもそれぞれ個性があるように、人の「カラー」=人の「音色」もあるように思います。

人それぞれが持つ「音色」が違うことで、たくさんの人たちが集まるといろいろな「音」が響き渡ります。たくさんの人が集まった時には、それぞれの「音色」をまとめる「指揮者」なる人の存在も大切です。

個々の「音色」の個性を活かしながら、その集団をまとめる。。。その存在は、大きいです。

今日の指揮者「ブラッド・ケリー」さんは、会場にいる観客も全て1つにまとめる、素敵な指揮者でした。

 

一人ひとりの「音色」大切にしたいですね。