ニ分の一成人式

2013.2.21

 

今日は、長男の授業参観だった。

内容は、「ニ分の一成人式」

10歳になった彼らのこれまでをの成長について振り返り、これから成人に向けての10年間を改めて考える・・・といったもの。この日のために、私たちもこれまでの10年間を振り返る機会を与えられ、彼らへのメッセージを1通の手紙に書いて送り、

子供からも、私たち親へ・・・「二分の一成人式をむかえて」と題する決意の手紙を発表してもらった。

 

「ぼくのしょうらいの夢は、宇宙飛行士になることです。そのためには、たくさんの運動や勉強が必要です。お母さんのお手伝いをして、いつも大変だということがわかりました。

これからは、お母さんたちに言われて気付くのではなく、自分から進んでやるようにします。名前の由来を聞いて、すごく、気持ちをこめていることがわかりました。

それにこたえられるようにがんばります。」

 

めずらしくきちんとした文章が書かれていました。

 

私にできることは、応援すること。迷った時に話しを聞くこと。背中を押してあげること。

・・・楽しみながら進んでほしいです。