ミュシャ展

2013.4.19

 

平日のオフ日を利用し、六本木で開かれている「ミュシャ展」に行ってきた。

生の作品を見るのは、初めて。

 

彼の油絵、デッサン含めよく目にする数々の版画の作品を、じっくりゆっくり見てきた。

おしゃれな構図がとても印象的な作品ばかり。

 

音声ガイダンスを聞きながら作品を見ていた時間は、とても刺激的な時間となりました。

 

構図は作品にとって、大事なもの。

画面の中で流れるように配置されている花々や、女性のフォルム。

ステキなセンスに魅了されました。