LOVE展

2013.7.15

 

日差しが照りつける中、森美術館で行われている「LOVE展」を見に行った。

写真、絵画、インスタレーション、彫刻、イラスト・・・様々な手法で、たくさんのアーティストがそれぞれに思う「愛」の形を表していた展覧会。

 

1つのテーマでも、見ていて軽やかな気持ちにも、重い気持ちにもなった作品でした。

 

表す形も、感じる気持ちも様々。

 

作り手が伝えたい気持ちが、受け手(見る側)に同じ気持ちが伝わるとは限らない。むしろ、見る人の気持ちは千差万別。

見る時の気持ちで、感じ方も変わったりする。

 

自由な世界です。