フレー!フレー!

2013.9.21

 

運動会日和となった今日。

長男が白組、次男が赤組にわかれ、運動会が開かれました。

 

学年があがり、それぞれの競技に参加するだけでなく

運動会というイベントを成功させるために、一人一人が役割を担い、1つのものを作り上げるということをやるようになった彼らに、改めて成長を感じた時間でした。

役割の1つ1つに意味があって、一人一人がその役割を果たすことで、みんなが気持ちいい完成を迎えられるということ。

団体生活だからこそ、その意味を大きく感じられるのだと思う。

 

競いあって、応援し合って、励ましあって、喜びあう。

 

いろんな「分かち合い」を共有できる時間です。

 

みんなの頑張りにエールを送りたいです。