銀世界

2014.2.15

 

先週に引き続き、またまた雪。

 

大好きな海の公園に行ってみたところ、辺り一面銀世界。

いつもはきれいな芝生も、真っ白になって、場所によっては氷が張ったような色で不思議な光景でした。

海の色も空の色もグレー一色で、濃淡だけの景色がデッサンみたいに見えた。

 

冬らしいこの光景も、空気の冷たさも、緊迫感があってそれはそれで不思議な気持ちにさせるものでした。

 

いつもと同じ場所から見る違う景色。

やっぱり、「今」は「今」しかないんですよね。

「明日」はまた新しい「一日」の始まり。

明日は、また違う一日の始まりでもあり、今日の「続き」でもあります。

なんかそういう毎日の繰り返しで、今があることがすごく考え深く感じる今日でした。