光の入る空間

8.15


壁に瓶を埋め込み、その透明度から部屋の中に光の差し込む空間。

面白い光の取り込み方に、思わずじっと立ち止まってしまいました。


オシャレ感もあり、透明感もあり、涼しげでもありました。


固定概念にしばられずに、いろいろな角度からモノを見ると、世界が広がることを改めて感じさせられました。きっと昔ながらの手法、技術なんだろうけど、新しいモノに手を出す前に、もう一度、身近なものや、昔からあるモノに目を向け見つめなおすことの大切さを感じました。


まだまだいろいろな可能性があることを感じさせられました。