秋の虫

9.6

 

今年は、とても夏が短く、長い秋雨が続きながら、暦がどんどん秋に突入している。

秋は大好きだけど、移り変わる過程も好きだったから、ちょっと早送りされた感じ。長い秋を楽しめる?!ということになるのかな。

 

そんな中、家の中にちょっと気になる虫の鳴き声。

「チッチッチッチッチッ・・・」少し時間があいて、また「チッチッチッチッチッ・・・」と。家の角から聞こえる。熊本の実家でも聞いたことあるし、何度も耳にしたことのある鳴き声ではあったものの、一度も姿を見たことがない。今回も、どこを探しても見当たらず。

インターネットでこの鳴き声を頼りに調べたところ、正体が判明!

「カネタタキ」というコオロギの仲間らしい。秋の虫。

 

「虫」ならば、即退治!と思って調べたのだけど、「秋の虫」とわかった途端、なんだかその鳴き声も風情があるように感じ、退治する気持ちはなくなった。

 

秋の夜長、カネタタキの声が響く時間もいいものです。(笑)