師走です

12.3

 

今年は、いつになく暖かい冬です。

でも暦は確かに12月。師走です。。

近所のスーパーには、クリスマス用のオードブルや華やかなお菓子だけでなく、新年を迎える準備のお惣菜や鏡餅なども陳列されているのを見ると、やっぱりいつもの12月なのですね。

 

「いつもの12月」とは書いたものの、毎年違った『環境』で年越しをし、新年を迎えているように思います。子供たちの成長と自分の生活リズムの落ち着かなさ…もあって、「時間」の大切さをしみじみ感じ入ることには変わりない毎日。

今は今しかないんですよね。

 

子供たちとの会話で毎日話すこの会話。

「今は何の時間?」「最初に今やるべきことをやって!」

明日の支度をするために、子供部屋に行ったと思ったら、レゴで遊んでいたり、マンガを読んでいたり、ライトセーバーを振り回してケンカしていたり。。。

そりゃ~・・・私だって、寄り道はします。

子供たちだって同じです。。。気持ちはわかります。身の回りに誘惑はたくさんですもの。

半ば「現実逃避」的な感じかな。

 

「今やるべきこと」もあるけど、「今やりたいこと」を気ままにやるのも、いいかなぁと思ったりします。今しかできないことだってあるし。それもアリです。