久しぶりの休息

3.5

 

久しぶりに美術館に足を運び、好きな画家のひとり「モランディ」の作品を見てきた。

どの画面も「静けさ」を感じる作品。

「静けさ」とはいっても、それが「穏やか」であるのか「沈黙」的な「静」なのか。。。それは感じる人によって違うのかも。

 

いろいろな人の作品を見ていて感じるのは、「私は私でいいんだな」ということ。

誰が正解とか、誰かのやり方が変・・・とかではない。

 

私は私。

そう思う。そう思えた時、ちょっと安心したりもした。

帰りに、美術館のそばにあるショップで、面白い折り紙を発見!花札柄の折り紙。

それで鶴を折ると、きれいな柄の鶴が完成。

 

3月・・・桜柄の鶴を折ってみた。なかなかオシャレな鶴です。