浮き沈み・・・

9.25

 

気付けば、9月ももう終わり。

家の裏をお散歩にでかけたときにふと足元に落ちている落ち葉に季節感を感じました。

今年の夏は、病院で過ごし、家にこもっていたため、季節が飛んでいるのかも。

大好きな「秋」がやってきました。

時間は経ったようで、体は随分楽になってきました。

目はまだ良くなっていないけど、絶対に元に戻る!と信じて日々過ごしています。

自分の目で見えている世界を、人に伝えるのって難しい。

自分の気持ちや状況を伝えないとわかってもらえないのに、うまく伝えられず、誤解が生じ、悲しい気持ちになることが多々あったこの2週間。

気持ちが沈み、また立て直したりの繰り返し。

 

こういうことになって思うのが、相手の立場になって考えることって難しいってこと。

小学校の時にも、よく先生が言っていたのを思い出します。

「相手の立場にたって、物事は考えましょう」って。

それはとても難しいこと。同じ立場にならないと、本当の気持ちはわかりにくい。常に相手の気持ちをわかろうとしてきた自分がいたけど、本当はわかっていなかったのかな。

わかってもらうためには、情報を伝えないとわかってもらえないですね。

気付いてもらおうなんて甘い!

 

きちんと伝えなきゃ。

今、できることと、できないこと。

治ったらできること。

 

無理は禁物です。