あの頃

11.15

 

高校時代に描いたデッサン。

絵の整理をしていたらいろいろ懐かしい作品がでてきた。

おさげ髪をしていた高校生の頃。

あの頃は、本当に毎日毎日、日が暮れるまで、描きまくっていたのを思い出した。

今、あの頃のように無我夢中で何かに打ち込んでいることがあるだろうか・・・。

気持ちが散漫になって、集中できていない自分を感じた。

 

過去の作品は、「私のあしあと」としてしっかり残っていたことを思うと

すごくあの頃の自分に感謝。

今、見失いそうになっていることを改めて気付かせてもらえたように思う。

そうそう。いろいろと思い出してきた。

やりたいこと、描きたい気持ち。

私には、まだまだやりたいことがたくさんあるんだ。

 

あの頃に感謝。