嬉しいお守り

6.5

 

先日の土曜日から京都&奈良に修学旅行に行っていた長男が帰ってきました。

とても楽しかったらしく、すごく充実した表情をして帰宅した長男を見て、こちらも安心しました。

長男から修学旅行の報告をするというよりも、私の方から「○○はどうだった?」とか「○○見た?」とか、質問攻め。一つ一つの出来事に成長を感じ、聞いているだけで、こちらが楽しくなります。

 

私が話を聞いていると、長男が「お母さん、ハイ。いいもの見つけたから!」と小さな紙袋をくれました。中を開けてみると、「眼病御守」

・・・嬉しくて、嬉しくて嬉しくて・・・。涙がでました。

毎日、眼の調子がよくなくて、家でいろいろ口にだしたり、休んだりしている私を気にしてくれたのでしょう。。。反抗ばかりしている彼ですが、優しい気持ちに胸がいっぱいになりました。

 

本当に嬉しかったです。

きっと治る気がしてきました。

 

そんな長男。自分で買った自分へのお土産は何を買ったの?と聞いたところ

「縁結びの御守」とのこと。

 

・・・ウケる。笑えました。

一応、受験生の長男。とはいえ、いろいろと楽しんでいる様子に可愛らしくも感じました。

 

ほんと、「今」は「今」しかないので、楽しむことが一番です。