忘れられない日

8.4

 

今日、8月4日は、私にとって忘れられない日です。

いろいろなことが大きく変わった日。

いろいろ考えていたら、眠りも浅く朝を迎えました。

2年かぁ。今思うと、長くもあり短くもあり・・・深く重い2年です。

 

昼間、炎天下で練習をしている次男の部活のメンバーに差し入れを持って行きました。私の周りに部員全員が集まり「僕たちのために、差し入れをしてくださり、ありがとうございました!」とキャプテンが声をだし、部員全員から「ありがとうございました!」と大きな声でお礼を言われました。

 

差し入れのお礼だから「ありがとうございました」は当たり前の言葉かもしれないけど

今日のこの日に、「ありがとう」を言われる「状況がある」ことそのものが、私にとっては、なんだかとても貴重なことで、思わず、涙がでそうになりました。

(「こちらこそありがとうなんです・・・って」)

 

夜は、町内の納涼夏祭り。盆踊りのおはやしや、屋台でにぎわう声が響いています。

その賑わいを見に、ちょっとだけ足を運びました。

 

夏の思い出は、たくさんあるけど、8月4日は特別です。