つかの間の時間

8.15

 

子供たちがやっと休みになり、そのちょっとの時間だけ、ちょっとのつかの間の時間をお泊りにでかけた。自然に触れ合い、のんびりぼ~っとする時間。何かをするため・・・ではなく、のんびりするための時間。家にいると、あれやらこれやら・・・日々の用事に追われるし、来年からしばらくまたどこにもいけないため、今のうちに!と。宿だけは決めたけど、やることは何もきめずに行き当たりばったりの旅行。そいうこともあり、天気が曇って雨が降っても、別に困らず、その時にあったように、その時なりの天気に合わせて行動。

帰りは、廃校にななった学校を道の駅と宿舎にしている学校を訪ね、ぶらりとお散歩。とてもいい感じ。子供たちと一緒にいられるのは今だけ。一緒に過ごす時間が残りわずかだと思うと、この時間はとても貴重だった。

 

明日から、次男は合宿のため、しばらく不在。

たくましくなって帰ってきてほしい。