はじまりの時

4.14

昨日も、今日もいい天気。自転車で散歩しながら最寄りの駅へ。六本木に行き、知り合いの展示を見てきた。尊敬する日本画家の先輩。色がとてもきれいで力強さも感じる彼の作品を見ると、いつも絵を描いていてよかったと感じる。一人で散りゆく桜の花びらを眺め、これからのことを考えながら散歩をしている時間は、とても大事な時間だった。

平成も残りわずかで終わる。気持ち新たに2019年を迎え、慌ただしくも進んできていた中で、平成から「令和」の新元号に切り替わることで、もう一度なんだか気持ちを引き締めるタイミングがある気がしている。

このタイミングをどう感じるかは、人それぞれ。

でも、私は、ここ数年、毎日が大事で、毎年毎年の行事が大切なこと。

人とのかかわりも、出会いもすべて。

だから、やっぱり、訪れる一つ一つを大切にしていきたい。

 

はじまりの時。

これからの時間も大切にしていきたい。